FTX

FTX-JPのFTX Earnで利回り最大8%を得る戦略

FTX International からFTX-JPへ

FTX International (FTX.com) が日本人利用者を排除してから久しい、日本人利用者のアカウント締め出しに併せてFTXの口座を閉じてしまった人も多いだろうか、FTX-JPへアカウントを継続移行した人もいるだろうが、今回はFTX-JPを上手く活用する事ができる一つの戦略を紹介しながら、その後を追ってみたい。

日本の厳しいクリプト法案の枠組みの中で、FTXがどれだけ日本市場を開拓できるか、個人的にも注目をしてきたが、FTX Eranというレンディングシステムがなかなか優秀で使い勝手が良いようなので、著者も重い腰を上げてFTX-JPの口座開設をしてみた。

FTX Earnとは?

FTXには旧Blockfolio(ブロックフォリオ)という仮想通貨のポートフォリオ管理アプリ(現FTX)があり、こちらの取引サービスや利息サービスの恩恵に預かっていた方も多くいるかと思う。

FTXの日本人排除に伴い、そちらのサービスも利用できなくなっていたが、FTX-JPにより静かにFTX Earnの案内が告知されているので、今後日本からの利用者も広まっていくと思われる。

BlockFolio(ブロックフォリオ)は、Peter Lauによって仮想通貨のポートフォリオ管理ができるアプリとして作られて、2014年にリリースされた。

その後、2020年に大手仮想通貨取引所のFTXによって2020年に1億5000万ドルで買収、買収後はFTXにアプリの名称を変更して、トレードや利息サービス等の多くのサービスとして提供されている

FTX Earnの仕組みについて

FTX-JPの口座を開設して、以下に説明する設定をアプリから行っておけば、特に難しい設定等はなく自動で1時間毎に利息が付与され、見た目にも分かりやすいサービスとなっている。

対象の通貨や暗号資産は上記の公式に記載があるように、FTX Appがサポートするあらゆる暗号資産やフィアットと記載があるので、当然フィアットとして日本円(JPY)を入金しておけば金利の対象となる事は言うまでもないだろうか

上記について訂正させて頂きます、FTX Internationalでの取り扱いとFTX-JPでの取り扱いが違い、暗号資産以外の部分(フィアット)には利息は付与されないという事を確認しました。

現在の日本の金利情勢では、銀行に普通預金で預けても年利で0.01%以下だろうか、当然メガバンクの預金に比べればリスクはあるだろうが、仮想通貨最大大手のFTXがいきなりパタンと逝く事はあまり考えたくはない

多少のリスクを持って利用する事を一つの選択として個人的には考えているが、初心者がDeFi等で個人で運用するよりは余程リスクも少ないのかなという気持ちもある。

手軽さという点において、これだけの利回りを享受できるのは、流石FTXといったところだ

FTX Earnの利回りはどれくらいか?

公式の案内によると、「全ての暗号資産」(法定通貨は対象外)で10000$相当までが8%、それ以降の資産については5%というレートが示されている。

なお、レートについて以下の例のように、初めに入金した通貨10000$が8%という訳ではなく、入金している通貨の入金額に応じて平均され、対象通貨ごとに8%と5%で算出される仕組みとなっている

FTX-JPの口座開設方法

それではFTX Earnを利用する為のFTX-JPの口座開設方法について丁寧に説明していきたい

①以下のリンクからFTX-JPのページへ入る

偽サイト等もあるので、google検索等の広告欄やバナー等には気をつけてください

FTXの口座開設はこちらから(紹介から登録で手数料5%OFF)

以下の赤枠のように紹介リンクが表示されていれば、紹介コードが適用されています。

Eメール:FTX-JPに登録するメールアドレスを入力する

Eメールの確認:上記に入力したメールアドレスと同じアドレスを確認で入力する

パスワード:大文字、小文字、記号等を入れて複雑なパスワードにする(使いまわし等は極力やめる

✅パスワード管理アプリを使うと非常に勝手がよくなるので、導入を検討したい

 ◆ 1passwordの記事はこちら

「□私はFTX JPの利用規約に同意します。」にチェックを入れて、アカウントを作成を押す。

②ログインしたら本人確認(KYC)をして、取引口座を有効にする

上記の画面から、本人確認を押して各種の情報を間違いなく入力して、本人確認を進める

本人確認の入力が終わると、身分証明書等のアップロードの画面が表示されるので、QRコードをスマホから読み取り、身分証明書と本人の顔認証等を済ませる。

全ての本人確認を進めると、上記のように「審査中のためお待ちください」となるので、このまま24時間程度待つ

全てが完了すると上記のように「口座開設手続きが完了しました」と表示されるので、こちらでFTX-JPに口座開設が完了としたという事

お疲れ様でしたm(_ _)m

FTXの口座開設はこちらから(紹介から登録で手数料5%OFF)

FTX Earnを実際に使ってみる

⚠FTX InternationalでFTXアプリを使っていた方は先にこちらのアプリを一旦アンインストールする事をおススメします。入金アドレスが別になってしまう事があり、使い勝手が悪くなる事があるようです。

以下はパソコンから口座開設して登録した後にアプリをインストールするパターンですが、アプリから口座開設をする場合は「登録」を押して、進める事で口座開設が可能です。

①アプリをダウンロードする

iosはこちら → アプリのダウンロード

androidはこちら → アプリのダウンロード

各種OSにあったアプリをダウンロードする。

②登録した際のログイン情報を使い、サインインをする

パソコンからFTX-JPの口座登録をした方はログイン情報を使い、上記からサインインをする

アプリから新規登録する方は上記から登録を進めてください。

✅プレゼントマークのアイコンから紹介コードを入力する事ができるが、パソコンから口座開設を済ませて、紹介コードが対応済みになっていれば、特にこちらから再度入力する必要はないという事です。(FTX-JPサポートに確認済み)

アプリから登録をした方はプロモーションコードの欄に以下にコードを入力して適用頂くと、取引手数料5%OFFの適用が有効になります。

プロモーションコード → 147324606

③FTX Earnを設定から有効にする

右上の歯車マークを押す

プロフィールを開く

「資産で利益を得られます」を押して有効にする

停止したい場合は「無効にする」を押せば、収益がSTOPします。

④FTX-JPに入金をする

後は好みの通貨を入金すれば、自動的に貸し出しがスタートします。

この時点で入金アドレスはWEBのメインウオレットの入金アドレスとアプリの入金アドレスは同じになっていると思いますが、念の為確認をしてください。

⑤アプリから実際に利益を見てみる

以下のように「利益獲得合計」という欄に保有している通貨のトータル利益が表示されます。

内訳を見たい場合は「利益獲得合計」の詳細を見る事ができます。

⑥FTX-Earnの税金計算について

現在のところ、レンディングで得た利益の収益データをダウンロード等する事ができず、このあたりの改修が待たれるところではありますが、ひとまずは通貨ごとで詳細が表示されるので、可能なら日次で増えた分を時価で入力(クリプタクトならボーナスでカスタム入力)マイニングやチップ等と同じ扱いで時価で増えた分を計上する形になるかと思います。

詳しくは仮想通貨に詳しい税理士等にご相談ください、著者は計上方法に関して一切の責任を持ちません。

FTTユーティリティについて

FTX InternationalではFTTのステーキングをする事で、IEOの抽選権利を得たり、取引手数料が有利になったり、ERC20の送金手数料が割引になったりと各種ステーキング特典があったが、FTX-JPにも名前を変えて、FTTユーティリティとしてステーキングが可能となっている。

送金手数料無料でERC20が出金可能となったり、メーカー手数料割引は魅力だが、ステーキング資産に関してはFTT Earnの対象にならない事を確認した。

FTX Internationalよりは魅力が低いので、このあたりは各自の裁量でステーキングとFTT Earnの配分を考えるのも良いのではないかと思う。

個人的には150枚もステークしておけばとりあえず良さそう

FTX-Earnのリスクについて

当社は過去の利回りについて補償しない旨将来および現在の利回りを一切保証しないと記載があり、FTX-JPの会社に委ねる部分もあり、リスクはそれなりにあると思いますが、FTX程の巨大企業がいきなりパタンと逝く事は現時点ではおおよそ考えづらく、一つの投資戦略として紹介させて頂きました。

⚠著者は仮想通貨の投資戦略の一つとして、FTX Earnを紹介しましたが、投資における最終判断は自己責任においてお願いします。FTX-JPに何かあっても一切の補償等はできません。事故責任においてご利用ください。

FTXの口座開設はこちらから(紹介から登録で手数料5%OFF)

ビットコインをマイニングするという投資戦略Prev

Related post

  1. FTX

    ここだけは早めに作っておきたいFTX取引所

    話題の多いFTX取引所とはTwitter等で今一番目にするホットな…

  2. FTX

    FTTトークン STAKEのススメ!

    FTXを利用するならFTTトークンを保有しておきたい最近になって自…

  3. レンディング

    2020/03/12 日経再び下落開始

    底の見えない展開で全部売れ継続!昨晩のダウは23,553.22 ▼…

  4. Filecoin

    FTX

    【FTX銘柄】Filecoin($FIL)とは?NFT領域でも活用が進むストレージプロジェクト

    話題の取引所・FTXで扱う銘柄のひとつ、Filecoin(ファイルコイ…

  5. FTX MOVE

    FTX

    【FTX】MOVEとは?ビットコインの価格変動に関する契約

    FTXにはさまざまな機能やサービスがあるが、その中でも今回注目したいの…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • binance
トレーダー必須の高機能チャート
  1. Bitcoin(ビットコイン)

    BTC ボラはあるが方向感には乏しいか
  2. Polygon

    暗号資産最前線

    【FTX銘柄】Polygon($MATIC)とは?旧Matic Networkと…
  3. Bitcoin(ビットコイン)

    BTCは上昇トレンド継続か!? 
  4. レンディング

    2020/03/12 日経再び下落開始
  5. COVAL

    Altocoin(アルトコイン)

    Circuits of Value(COVAL)とは?注目アルトを徹底解説
PAGE TOP