消えた8.8億ドル問題に進展 USDT(テザー)に新たな裁判命令 BTCへの影響は?

本日のBTC市況

LXVXから求めた想定レンジ

XBTUSD レンジ下限:8983.0ドル, 中央:9236ドル, 上限:9488.0ドル
[06:00] BTCJPY レンジ下限:964074.0円, 中央:991219円, 上限:1018364.0円
[06:00] FXBTCJPY レンジ下限:969892.0円, 中央:997201円, 上限:1024510.0円

BitMEX Price Disparity from index in USD BitMEX乖離率

Average Disparity of XBTUSD in this 180min: -$4.76
[09:08] Average Disparity of XBTU20(Contract month: 9 SEPTEMBER) in this 180min: +$60.66
[09:08] Average Disparity of XBTZ20(Contract month: 12 DECEMBER) in this 180min: +$143.36

24時間以内の予想レンジ 8800$-9500$

スナイパー1時間足の最終サインはBUY

BTCは9:00現在、9230$付近の動き、9500$手前まで上昇するも急降下して、1時間MA200までの下落、チャート的には短期押し目買いな雰囲気はあるが、後述するように少しきな臭い感じもあり静観、もしくは分離マージンでのショート戦略となりそう。

オシレーター指標となるスナイパー1時間はBUYサインとなっている。

昨晩は9430$付近を売る事が出来て200$前後の利食い、個人的にはしばらくショート戦略となりそう。

BitfinexのUSDT建てのショートの動きを引き続き監視

似たような感じになっているのは確か、過去チャートなんてものはアテには出来ないが、それでもなんとなく暴落警戒をしている自分がいる。

消えた8億ドルのクライアント資産を加味すると1USDTの裏付けは実質0.91ドル?

テザーの消えた8億ドル問題は2019年の問題で、今回明らかになったものでは無いが、新たな裁判命令による再燃はありそうかなと思った。

2019年の消えた8.8ドル問題についてはポストの記事も併せて参考にして欲しい。

失われた8.8億ドルの資産を時価から計算するとおよそ9%、実質的には0.91ドルといった考え方だろうか。

常にきな臭いテザーだが、ドルペッグのステーブルコインとしては個人的にはUSDTを長期で持つ気は起きない。

テザー(USDT)とは:テザーは、Tether社が2015年2月から発行している、米ドルとペッグした暗号通貨。単位は USDT。2018年2月13日時点でテザーの時価総額は24.6億ドルに達し、それは暗号通貨として世界17位にあたる。規模は小さいがユーロとペッグしたユーロ・テザー も発行されている。

自分はステーブルコインの運用はUSDCを触るようにしています。

1日ワンクリックの感謝!!
 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)