ツール

続・BTC-EA開発中 順張り君EAを無償配布

順張り君EAとは

順張り君EAは響(Twitter)が運営するコミュニティ(DISCORD)に参加されている方に無償で配布をしている、MT5で利用できるEA(自動売買ストラテジー)です。

多くの投資家や投機家が負けている要因は「逆張り」と言われていますが、順張り君EAはトレンドに忠実に、レンジブレイクでエントリーしてトレール注文を使う事によって利益を最大限伸ばしていくEAです。

順張り逆張りとは:投資手法(スタンス)の一種で、多くの買いが集まって株価などが上昇しているときに買い、逆に下落基調のときには売るというやり方です。株価が上昇・下降トレンドにあるときに、そのトレンドに乗っていくというような投資スタンスです。一般的には、株価チャートなどのテクニカル分析を利用して、株価が上昇していくトレンドを確認しながら買いを入れたりします。一方、株価などが下落しているときにあえて流れに逆らって買うような手法を「逆張り」といいます。

EAとは:EA(エキスパート・アドバイザー)とは、証拠金取引プラットフォームのMeta Trader5(MT5)上で使える自動売買プログラムのことです。 EAを使うことでトレードに時間をかけられない人でも自動売買を行う事ができます。MT5のシステムを使う事で、プログラム等に馴染みの無い方やトレード初心者の方でも簡単に導入して、トレードを行うことが可能です。

MT5とはMT5(Meta Trader5)とは、FX(外国為替証拠金取引)やCFD(差金決済取引)など様々な金融商品を取引するためのプラットフォームです。

参考:OANDA引用  SMBC日興証券引用

Twitter等でも #順張り君EA のタグで呟いておりますのでご参考ください。

 

ご利用を希望される方は以下のリンクからコミュニティに入って頂きまして、チャンネル名(#ea-利用方法)より注意事項申し込み方法を確認の上、ご利用の申請をDISCORDにある専用フォームよりお願いします。

DISCORDコミュニティへの参加はこちらから

順張り君Eaの導入方法

①FXGTに口座の開設をする。

記事:【初心者】FXGTを使う前に一読せよ❗️

※ロジック防衛等もあり、無償でご利用頂く条件にFXGTの紹介コードでの登録のみお願いしております。

FXGTの新規口座開設はこちらから

現在すでに口座をご利用頂いている方はMT5口座追加時に参照コード欄に hibiki_sniperEA と入力してください。

口座種別は入金ボーナス等の多いStandard口座をオススメします。

この後のMT5の設定方法についてはSniperEaの導入方法に準じますので、以下の記事を参考にEaの導入を進めてください。

MT5の初期設定方法の記事はこちらから

順張り君Eaの稼働に必要なファイルは以下の2種類のファイルが必要です。

Expertsフォルダ:Junbarikun.ex5ファイルを入れてください。

Librariesフォルダ:Npgsql.dllファイルを入れてください。

(※スナイパーEAのファイルと同一なので1度入れたらOKです。)認証ファイルです。

◆定期メンテナンスの注意事項

MT5口座にログインすると定期メンテナンス情報が出ますが、日本時間の月曜日早朝にメンテナンスがあります。

正常に再接続される事もありますが、接続されない事がありましたので停止等含めて自己責任にて対処してください。

現時点の最善策はその時間は停止しておくのがベストと思われます。

 

順張り君Ea BTC 設定項目

◆設定

※デフォルトの数字は仮の状況に基づいた数字です、最後にあるテスターレポートは参考にしていただいても結構ですが、デフォルトの数字は参考にしないようにしてください。

レンジ範囲本数設定

稼働する時間足でエントリー根拠にする足の本数を設定します。

例:30 1Hなら1時間足の30本の前足を見て高値安値ラインを決定します。

エントリー設定

エントリーする方向を設定します。

例:両側は買いと売りの両方をエントリーします、買いのみと売りのみを片側エントリー固定します。

ポジションを持ってからのトレーリングストップ開始時間(秒)

ポジションを保有してから、設定項目の秒数が経過するとトレール処理を開始します。

例:60 エントリーして60秒経過するとトレール処理を開始します。

トレーリングストップとは:マーケットがお客様に有利に変動した際、指定したストップレートとマーケット価格の差を維持しながら、自動的にストップレートを更新する機能です。 利益の拡大が進んでいる間はストップレートが有利な方向に更新され、それが逆転した場合は最新のストップレートで清算されます。

参考:IG証券引用

強制決済時間(分) ※0の場合は、強制決済無し

エントリーから設定した時間が経過すると、その時点で強制決済をします。

だらだらとした相場でマイナスポジションを持った場合、スワップばかり発生する状況でのマイナスを回避する処理です。

例:60 ポジションを保有してから、60分経過するとプラスでもマイナスでも強制決済処理をします。

◆利確幅率・損切幅率(%指定)

SL(ストップロス)率(ポジション値から〇%値)

エントリー値より設定した%分を逆行するとロスカットします。

例:5 エントリー40000$ショート 42000$(40000×105%=4200$)に到達でロスカット処理をします。

トレーリングストップ価格率(ポジション値から〇%値)

設定した%分を相場が逆行すると逆指値で利食いします。

例:1 ポジション40000$ショート 現在値39200$(40000×1%=400$)39600$になると逆指値で利食いします。

トレーリングストップ開始利幅率(ポジション値から〇%値)

設定した%分を相場がエントリー方向に動くとトレーリング処理を開始します。

例:2 エントリーポジション40000$ショート 現在値39200$(40000×2%=800$)到達でトレール処理を開始します。

◆スワップ対策

FXGTのスワップ発生時間:MT5時間で3:00, 7:00, 11:00, 15:00, 19:00, 23:00にスワップが発生

DisplayServerTime(サーバタイム表示)をIndicatorsフォルダにいれて使うとチャート上で一目で時間がわかります。

スワップ発生する前に決済を行う

決められた時間にスワップ処理が発生して金利が発生するので、その時間前に決済処理をしてスワップを回避します。

true:決済する false:決済しない

スワップ発生〇分前に強制決済をする

上記の設定がtrueの場合、スワップ発生の〇分前に強制決済処理をします。

例:5 スワップ時刻15:00の5分前 14:55分にポジションを決済します。

※ポジションが無い場合は注文のキャンセル処理を行い、次の足替わりで再度オーダー処理をします。

◆資金管理

マジックナンバー

EAの稼働を区別する為に割り振られるナンバーです。

一つのEaでの稼働の場合は特に触る必要はありませんが、複数のEa(同じEaでも時間軸の違うEa)を複数触る場合は違う数字にして稼働してください。

例:JunbarikunEa(1H)マジックナンバー 1234567   JunbarikunEa(4H)マジックナンバー 3456789   SniperEa(1H)マジックナンバー 3335555

ロット

取引量のLOTを設定してください。

オーダーポイントの調整

実際のエントリーポイント0を起点に、エントリー値を調整します。

例:実際のエントリーポイント 42000$(BUY STOP) 40000$(SELL STOP)

例として値を100とするとアウトセットとなり、42100$(BUY STOP) 39900$(SELL STOP)となる

例として値を-100とするとインセットとなり、41900$(BUY STOP) 40100$(SELL STOP)となる

0.7毎に分割注文します

LOTが多めの際に注文を分割する事ができますが、効果についてはわかりません。

例:trueは分割注文が有効、falseは分割注文が無効です。

BUY側の最大ロット制限

例:1(0.2×5) 通常LOTが0.2の場合、損切も利食いもされないまま足替わりをして、再び高値を抜けた場合にエントリーをしますが、最大で0.2×5回エントリーが入ります。(足替わりしてエントリー条件を満たした場合に5回まで)

SELL側の最大ロット制限

例:1(0.2×5) 通常LOTが0.2の場合、損切も利食いもされないまま足替わりをして、再び安値を抜けた場合にエントリーをしますが、最大で0.2×5回エントリーが入ります。(足替わりしてエントリー条件を満たした場合に5回まで)

 

順張り君Ea BTC 仕様等の補足

◆ストップレベルに関して

各種ペアにはストップレベルというものがあり、SL、Trailトレーリングストップ(pips)には最低限以下の値以上の設定が必要となります。

BTCUSDは720pointとなっており、7.2$以上の値が必要です。

◆バックテストに関して

エントリー・利確・損切がティックなので、リアルティックに基づいたすべてのティックでのバックテストを強く推奨します。

※より高速計算のためのピップ単位利益のチェックは外してください。

全ティックで全項目の最適化は相応の時間がかかるので、設定項目を絞りながら遺伝的アルゴリズムで最適化をして、最後にオプティマイズ無効の単独バックテストをするか、もしくはある程度あたりを付けて、単独でのバックテストを繰り返すのも有効です。

◆バックテストパフォーマンスについて

現在は1時間足の設定とバックテストで実運用に向けて開発しておりますが、短時間での運用も含めて日足、4H、1H、15Mあたりでの複数稼働が理想となってきそうです。

DISCORDのコミュニティでは現在は1Hでのエントリーを中心に稼働しております。

短い足での稼働については、しっかりとバックテストを行った上で、スプレッド対策を考慮しつつテスト運用を入念に行ってください。

まだまだ改良案等を探りながら調整中で、引き続きコミュニティのEa交流チャンネルでも共有していきます。

テスターレポート参考 ※例1

2022/02/24 1H report ReportTester-2022022

所感:トレールとトレール開始値に照準をあてて最適化、2019年は振るわないが、2020年後半からの伸びは良い、PFは1.35とお世辞にも高くはないが、見た目のPFに騙されずに現実的な長期テスターとして見てみたい。

それでも3年間で資金4倍は上出来かなという現在の所感、短い足にもチャレンジしてみたいが、スベリとスプとSWAPでどれくらいフォワードが落ちるのかを考えると食欲が湧かない、それなら1時間をつめてみたいという気持ちもある。

 

COVALCircuits of Value(COVAL)とは?注目アルトを徹底解説Prev

スナイパーEAを無償配布 Next

Related post

  1. ツール

    順張り君Ea 為替Ver(クロス円)設定項目マニュアル

    順張り君Ea 為替Ver(クロス円)の導入方法①FXGTに口座の開…

  2. ツール

    TrezorとMetaMaskを連携させてMISOで使う手順

    MISOでTrezor連携のMetaMaskを使う手順①METAM…

  3. ツール

    パスワード管理アプリ「1password(ワンパスワード)」を徹底解説

    世界でも幅広く利用されているパスワード管理アプリ「1Password(…

  4. Bitcoin(ビットコイン)

    トレードをコピーする!?Bitcopyとは?

    大手コピートレードのBitcopyとは?これまでもTwitterで…

  5. ツール

    スナイパーEAを無償配布 

    スナイパーについてスナイパーは響(Twitter)がオリジ…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • binance
トレーダー必須の高機能チャート
  1. Bybit

    Bybit WSOT チーム戦登録受付を開始!
  2. Bitcoin(ビットコイン)

    BTCは上昇トレンド継続か!? 
  3. Bitcoin(ビットコイン)

    買われる日経、BTCは上昇して10400$まで
  4. Bitcoin(ビットコイン)

    2020/3/13 資産が半減期
  5. Solona

    暗号資産最前線

    【FTX銘柄】Solana($SOL)とは?イーサリアムの弱点をカバーする注目プ…
PAGE TOP