レンディング

FUELHASHの新しいレンディングプランに変動金利型が登場!?

FUELHASHのクリプトレンディングとは

前回の記事で国内のクラウドマイニング案件として、FUELHASH社がリリースしたFUELMININGを紹介させて頂いたが、2022年に11月7日にはCRYPTOLENDING(クリプトレンディング:国内レンディングサービス)のローンチ、そして今回は「その先へ」という事で、新商品である「トレンド予測に基づく変動金利型レンディング」となるCRYPTOTREND(クリプトレンド)を後半で紹介してみたい。

前半はクリプトレンディングについて基本的な部分を見ながら紹介をしていきたい。

PRTIMES記事:FUELHASH、国内最大、USDT・USDCで年利10%を実現した「クリプトレンディング」の提供開始を決定!

APY(年間利回り)はどれくらいで運用できるか?

現在クリプトレンディングではステーブルコインのUSDTとUSDCのAPYを最大10%で運用可能(ただし最大2000$まで)国内業者でよく比較されるHashHubレンディングはUSDTの取り扱いが無いので、USDTを国内で運用しようと思うと、FUELHASH社というのが今後の選択になるだろうか?

個人的には上限が2000$までというのは多少物足り感は否めないが、DeFi等のステーブルコイン運用金利も落ち込んでおり、クリプト界隈もなかなか厳しい昨今の状況ではスタートアップ金利として頑張っていると言えるだろう

参考として国内レンディング業者でお馴染みのHashHubレンディングの2022年12月の貸借料率を掲載させて頂くが、ステーブルコインのUSDCは3.5%まで落ち込み、各社なかなか厳しい状況が見て取れる

参考:HashHubレンディング

その他ステーブルコイン以外で気になった取り扱い通貨はBNBというのが面白いだろうか、こちらは2022年12月現在でAPY3.75%となるが、国内レンディング業者では現在のところ取り扱いは無い。

BNBの長期保有をされている方にとってもDeFi等で自分で運用するのが苦手な方は、長期運用の一つの選択として検討できるのではないだろうか?

※BNBについては2022年12月16日現在、Binanceリスクの為、提供をSTOPしている模様ですが、Binanceの状況が変わり次第提供を再開するという事で、臨機応変に市場環境に応じて提供通貨と利率を変更して安全に運用していくという事です。

USDTやUSDC等のステーブルコインは上記に書いたようにAPY10%は2000$までとなるので、それ以上の運用をしたい場合は45日固定、90日固定プラン等があり、例としてUSDTの45日プランだと以下のようなルートとなる。

運用開始日から45日後が満期となり、最小預入数量は50USDT、最大預入数量は500万USDT、APYは4.75%で中途解約は不可となる。

レンディングサービスにおいて中途解約が出来ない事を警戒する声は見るが、運用会社もある程度の期間固定する事によりAPYを確保するので、これに関しては致し方ないと思う部分も個人的にはある

運用体制について

シンガポール金融当局よりライセンスを取得している事業者が間に入り、FUELHASH社との間で元本保証と金利支払いの締結を行い運用、FUELHASHは中間に入る事により取りまとめを行う事となる。

CMSライセンスについては、投資家向けに金融商品を取り扱う際に必要となるライセンスで、金融規制において、きちんとしたコンプライアンスが整備されていないと受領出来ない事を考えると一定の信頼感はあるように感じる。

運用方針について

担保ローンの利息収入80%以上と自己勘定取引の収入から構成されるが、担保ローンについては貸付先を格付け評価、自己勘定取引ではレバレッジ制限をして、デルタニュートラル戦略というようなリスク限定的な取引戦略とリスク管理を行う

FUELMININGとCRYPTOLENDING(フエレン)の申し込み方法

新規登録と申し込みのページはこちらから(FUELHASH)

宜しければ申し込みのページから新規登録で紹介者のTwitterIDにこちらのIDを入れて頂けると嬉しいです。

紹介コード Whiskey_bonbon_

クリプトレンディング その先へ

さて、レンディングサービスの金利というとどのようなイメージを想像するだろうか?

一般的には固定金利で年利計算される事が多く、またそのようなサービスが現状は多いが、今回FUELHASH社は国内初となるトレンド予測に基づく変動金利型レンディングサービス「クリプトレンド」の提供を開始する

PRTIMES記事:FUELHASH、国内初、トレンド予測に基づく変動金利型レンディングサービス「クリプトレンド」の提供開始を決定

COINPOSTインタビュー引用:国内初のトレンド予測・変動金利型レンディングサービス「クリプトレンド」についての特徴は? (2022/12/16 12:00)

CRYPTOTREND(クリプトレンド)とは

通常、仮想通貨の売買を行う際には価格の上下を予測するが、予測とは反対の値動きをした場合、資産はマイナスとなってしまうが、「クリプトレンド」では、予測通りの値動きとなった場合に高い利息を得られるのはもちろんのこと、貸し出された仮想通貨を安定運用することで、万一予測と反対の値動きをした場合でも、一定の利息を獲得することが可能な仕組みとなる変動金利型のレンディングサービスを実現した形となる

「クリプトレンド」は、仮想通貨価格のトレンド「ブル」「ベア」を予測した上で保有している仮想通貨を貸し付け、基準時点の仮想通貨価格によって、報酬として得られる利息が変化する運用方法で、プランには2つの基準価格と利率が設定され、それぞれの基準価格以上・以下の場合には、最大または最小の利率が適用される事により、基準時点の価格が2つの基準価格の間に位置する場合は、その価格に応じて利率が変化する仕組みとなる。

《クリプトレンド サービスイメージ》

例:上記サービスイメージにある「BTC Bull / USDT / 13D」のプランを申込んだ場合
基準日時点のBTC価格が
①$28,000以上の場合:年利(APY)26.18%
②$18,000より高く$28,000未満の場合:年利(APY)1.22%~26.18%の間
③$18,000以下の場合:年利(APY)1.22%

このように、従来の固定金利型レンディング同様に、投資スキルも不要で手間をかけずに安定的な運用ができることに加え、トレンドを予測するだけで、さらに高い利率での運用を行える可能性があり、これまで仮想通貨売買をしてきた方も、トレンド予測の経験を活かしながら新しい形での資産運用を行うことができる新しいレンディング方式となる。

預け入れ通貨 USDT、USDC、BTC、ETH
指標通貨 BTC、ETH

《特徴》

国内初のトレンド予測変動金利型レンディング

仮想通貨レンディングにトレンド予測を組み合わせた、国内で初めてのサービス

国内最⾼⽔準の年利(APY)20%超

仮想通貨レンディングサービスにおいて国内最⼤⽔準となる20%の年利(APY)を提供
※1:プラン提供時期により20%を下回る場合があります。

ライセンス取得事業者との提携による安定運⽤

シンガポール⾦融当局(MAS)のCapitalMarketServiceLicense取得事業者と提携した、安定運⽤による元本保証のサービス

レンディングサービスの背景と代表取締役である紺野社長のコメント

《超低金利時代と個人金融資産の増大》
コロナ禍での消費抑制や株価の上昇に伴い、2021年度末の個人金融資産は2,000兆円を超えました。その50%以上を現金・預金が占めている状態ですが、バブル崩壊以降、普通銀行預金の金利が下がり続けた超低金利時代の日本では、銀行に資産を預けてもほとんど増えることはありません。
インフレや円安により日本円の実質的価値が下がっていく中で、岸田政権は「資産所得倍増プラン」を掲げました。政府も「貯蓄から投資へ」と投資を推奨し、経済の活性化、国⺠の資産増大を図ろうとしています。


《仮想通貨投資のイメージ》
ブロックチェーン技術の発展・普及により、Web3.0の活用が期待されており、新たな投資対象として仮想通貨が注目を集めています。仮想通貨の特徴として、ボラティリティ(価格変動)が大きいことがあげられます。ボラティリティの大きな商品に投資すると、大きな利益を得られる可能性がある一方で、損失が大きくなる可能性もあるため、仮想通貨投資はハイリスク・ハイリターンなイメージを持たれがちです。


《トレンド予測による変動金利型レンディング》
通常、仮想通貨の売買を行う際には価格の上下を予測しますが、予測とは反対の値動きをした場合、資産はマイナスとなってしまいます。「クリプトレンド」では、予測通りの値動きとなった場合に高い利息を得られるのはもちろんのこと、貸し出された仮想通貨を安定運用することで、万一予測と反対の値動きをした場合でも、一定の利息を獲得することが可能な仕組みを実現しました。

紺野社長のコメント:11⽉にローンチした固定⾦利型レンディングサービス「クリプトレンディング」は、国内最⼤⽔準のキャンペーン利率を提供するUSDT・USDC、国内初の取扱となるBNBを中⼼として、多くの⽅に運⽤をお任せいただいています。
今回提供を開始する「クリプトレンド」は、元本保証のうえでトレンド予測というゲーム性を加えた、⽇本⼈の投資スタンスにも合った変動⾦利型レンディングサービスです。安定運⽤は⼤前提として、さらに楽しめる資産運⽤を「クリプトレンド」で体験いただけると嬉しく思います。

申し込み画面の紹介

BTC Bull/USDT/13Dの場合

年利換算利率:1.22%~26.18%(トレンド方向に合っていれば、利回りがよくなる仕組み)

期間:レンディング期間で上記の場合は13日となる

最小預入数量:50USDT(この額以上の貸出が必須となる)

基準価格:18000$(現在の基準となる価格で、この価格から上げ相場なのか下げ相場なのかを予測してレンディング資産を貸し出す)

FUELHASH公式YouTubeチャンネルの紹介

FUELHASH社では、初心者の方でも安心してマイニング投資に取り組んでいただけるよう、クリプトに関する基礎的な内容を動画で解説しているので、以下も参考にして頂きたい。

詳細は、FUELHASH公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCX9GBvnfPEzxIR0zxJPG28w
ビットコインとは:https://youtu.be/p9vXTHpD0co
マイニングとは:https://youtu.be/uoTQqOFJ0GI
クリプトレンディングとは:https://youtu.be/rXrfdCNWBVI

■キャンペーン概要

最⼤100USDC!#フエクリキャンペーン:Twitterでキャンペーンを盛り上げてくださった⽅に、最⼤100USDC(約1万3,500円分)をプレゼントいたします。(1USDC=135円の場合)
▶︎キャンペーンページ:https://fuel-hash.com/campaign/fuecricpn_202212/

《対象・景品》
100USDC:期間中の獲得ポイント上位3名様
50USDC:キャンペーン参加者のうち抽選で20名様(獲得ポイントに応じて当選確率UP)

《参加⽅法》
FUELMININGのアカウント登録時に⼊⼒した「ご⾃⾝のTwitterID」のアカウントで#フエクリを盛り上げるだけ!
▶︎FUELMININGアカウント新規作成こちらから登録

▶︎#フエクリのツイート:https://twitter.com/hashtag/フエクリ
#フエクリ をつけてツイート
ツイートへの他ユーザーからの下記アクション数に応じてポイント獲得!
・いいね
・リツイート
・引用リツイート
・リプライ
#フエクリ のツイートにアクション
他ユーザーのツイートに対する下記アクション数に応じてポイント獲得!
・いいね
・リツイート

《期間》
2022年12⽉16⽇(⾦)12:00〜2023年1⽉13⽇(⾦)11:59
詳細はキャンペーンページをご確認ください。

国内レンディング業者でも競争力を持ち様々な商品が新しく誕生する事は個人的にも喜ばしい限り、棚の一つとして、新時代の新しいレンディングサービスをポートフォリオの一つとして検討してみるのはいかがだろうか?

FUELMININGとCRYPTOLENDING(フエレン)の申し込み方法

新規登録と申し込みのページはこちらから(FUELHASH)

宜しければ申し込みのページから新規登録で紹介者のTwitterIDにこちらのIDを入れて頂けると嬉しいです。

紹介コード Whiskey_bonbon_

DEXの時代がくる!? bybit一押しのAPEXを利用してみるPrev

Related post

  1. レンディング

    2020/3/18 BTC市況 アビガン有効性確認」富士フィルムがS高張り付き

    今回の記事より最初にBTCの現在のチャートと簡単な市況を先に書いていき…

  2. レンディング

    BlockFiでレンディングして安定運用のススメ

    本日のBTC市況LXVXから求めた想定レンジ AM6:00…

  3. レンディング

    2020/03/12 日経再び下落開始

    底の見えない展開で全部売れ継続!昨晩のダウは23,553.22 ▼…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • binance
トレーダー必須の高機能チャート
  1. Bybit

    DEXの時代がくる!? bybit一押しのAPEXを利用してみる
  2. Serum DEX

    暗号資産最前線

    FTXの分散型取引所(DEX)「Serum」と独自トークン、$SRMとは
  3. その他の投資や投機

    GMOで起こったことのまとめと今後の注意点
  4. Bitcoin(ビットコイン)

    BTC 先行きの明るい見通しは多いが、、
  5. Bybit

    bybitコラボキャンペーン当選者発表!!
PAGE TOP