連日パフォーマンスの高いアルト相場はいつまで続けるか?

本日のBTC市況

LXVXから求めた想定レンジ

XBTUSD レンジ下限:9164.0ドル, 中央:9430ドル, 上限:9696.0ドル
[06:00] BTCJPY レンジ下限:982749.0円, 中央:1011305円, 上限:1039861.0円
[06:00] FXBTCJPY レンジ下限:989375.0円, 中央:1018123円, 上限:1046871.0円

BitMEX Price Disparity from index in USD BitMEX乖離率

Average Disparity of XBTUSD in this 180min: +$2.15
[08:27] Average Disparity of XBTU20(Contract month: 9 SEPTEMBER) in this 180min: +$84.01
[08:27] Average Disparity of XBTZ20(Contract month: 12 DECEMBER) in this 180min: +$151.6

24時間以内の予想レンジ 9200$-9600$

スナイパー1時間足の最終サインはBUY

BTCは8:30現在、9440$付近の動き、底堅い動きを見せレンジ回帰をして中央付近に戻った、短期トレンド方向を見て行くと押し目からのロングが有利に感じるが、思うところもありショートで利幅を取れないかなとの気持ちもあって実はショートを狙っている。このあたりの甘いショートに捕まると9800$付近まで連れていかれる可能性もあるので、LCを狭く取りながら逆張り気味に狙っていく感じのトレードとなりそう。

ダウ 日足チャート SBI引用

連動するダウもボックス相場、新型コロナの新規感染者数が初めて6万人を超え、米経済活動の遅れも想定されて上値は重い、引き続き方向感の無い展開が続くが、apple、Amazon、ネットフリックス等は上場来高値となる。

BTCドミナンス 15分

ドミナンスは軽く底打ちをしたかなというチャートになってきた、この動きを見ながらアルトにどこまで乗れるかを見極めていく感じとなりそう。

引き続きアルトが強い相場、DOGE、XRP、ADA等が連日の上げ

XRP -1.99% ADA -4.82%のバックワーデション

ステーキングを見据えたヘッジ等の動きもあるのかなと、、

ADAは投機的にエントリーしているが、梯子を外される可能性も考えつつ、利益を伸ばしていきたい。

アルト相場に乗っかると連日の暴騰もあるので、投機的な旨味は面白いので、循環ではないが、次に来そうなアルトの初動を掴みつつ、恐れずに乗っかる方がパフォーマンスが上がりそう。

DOGEは乗れた自信は無いが、XRPは初動で入れたかなと今なら思う(;´・ω・)

USDCで初のブラックリスト凍結を実行

不正に取得したとして見られるUSDC(USドルコイン)でブラックリスト機能を使って、該当のトランザクションがブラックリスト入りされて、永久に利用不可にされたとのニュースを見た。USDCはUSドルにペッグするステーブルコインで自分もBlockfiによる運用を行っているで、中央集権っぽい対応との声も聞こえて来そうだが、個人的にはステーブルコインの対応としては歓迎したい。安心感というか、ステーブルコインはやはりドルに正常にペッグして安心できるのが一番重要なのではないだろうか? 例えば不正に取得されたUSDCが取引所で一気に換金されたら、信用不安にも繋がるだろうし、そのような動きは遠慮したいという気持ちではある。

1日ワンクリックの感謝!!
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)