BTC・ETH市況、Bitfinexの建玉の動き

本日のBTC市況

LXVXから求めた想定レンジ AM6:00

XBTUSD レンジ下限:7367.0ドル, 中央:7644ドル, 上限:7922.0ドル
BTCJPY レンジ下限:793327.0円, 中央:823234円, 上限:853141.0円
FXBTCJPY レンジ下限:794748.0円, 中央:824708円, 上限:854668.0円

BitMEX Price Disparity from index in USD BitMEX乖離率 AM10:05

Average Disparity of XBTUSD in this 180min: -$0.96
Average Disparity of XBTM20(Contract month: 6 JUNE) in this 180min: -$9.75
Average Disparity of XBTU20(Contract month: 9 SEPTEMBER) in this 180min: -$12.16

24時間以内の予想レンジ 7240$-8000$

スナイパー1時間足の最終サインはBUY

BTCはAM10:30現在、7740$付近の動き、引き続き上昇トレンドに乗り8000$を伺う展開、半減期を見据えた安定した買いが続く状態だが、戻り高値を更新すると一時的に大きな売りが入り、上下に激しい動きでボラティリティが高い状態

レンジを見ていくとやはり200日線を明確に超えてくるまでは短期8000$を一旦の目安としては見ておきたい、予想レンジは底堅さもあり非常に難しいが、上限で8000$まで、下落はひとまず落ちてもここまでくらいかなという目安で7240$を予想しておきたい。

そこまで落ちるかどうかは懐疑的だが、落ちるときはとにかく早いので、常に下落の警戒はしておきたい。

効率の良いトレードは高値抜けをショートするような感じでスキャルピングをする短い時間足のトレードが個人的には多くなる、現物を購入したい人は右往左往せずに拾っていくのも良さそうに感じるが、もう一度くらいハッキリとした買い場が来るのではないかなという目線ではいる。

ETHは上昇ウェッジの上限付近、200$は意識されると思うが、どうだろうか?

BTCをけん引するような動きにも見えるETHは引き続き高値を追う展開で、200$付近の攻防、200$は意識されるだろうし、落ちる前の起点の価格にもなるので、こっから先は重たくなってくると予測する。

上昇ウェッジになっており、抜ける時は簡単に否定してくるだろうが、一旦200$を目安に売ってみたい感じ、逆に抜けてくるなら引き続きトレンド継続と考えたい。

Bitfinexのポジションの動き

4/26 13:30ごろにBitfinexにてロングポジションが現引きされるような動きが見られ、その後にBTC価格は上昇、21:00に再びロングポジションが清算される動きがあり、日付変更でBTC価格は下落した。

現引きとは:レバレッジ等で建てたロングポジションを現物に交換する事をいう、株では一般的で、信用で建てたポジション等を現物株にする行為をいう、逆に売り建てたポジションを現物で受け渡して解消する行為を現渡という、会社によっても多少言い方が違う事がある。現渡=品渡等

本日4/27 9:00過ぎにはショートポジションが大きめに清算される動きあり

Bitfinexのポジションが動くと価格が大きく動いてくることが多いので、方向性は見えなくても、このあたりは見ておきたい。

1日ワンクリックの感謝!!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)