明日はレナウンのマネゲで遊んで見る?

本日のBTC市況

LXVXから求めた想定レンジ AM12:00

XBTUSD レンジ下限:9407.0ドル, 中央:9872ドル, 上限:10336.0ドル
BTCJPY レンジ下限:1006318.0円, 中央:1056032円, 上限:1105746.0円
FXBTCJPY レンジ下限:1014496.0円, 中央:1064614円, 上限:1114732.0円

BitMEX Price Disparity from index in USD BitMEX乖離率 PM13:30

Average Disparity of XBTUSD in this 180min: +$9.51
Average Disparity of XBTM20(Contract month: 6 JUNE) in this 180min: +$107.98
Average Disparity of XBTU20(Contract month: 9 SEPTEMBER) in this 180min: +$121.48

24時間以内の予想レンジ 8500$-10100$

スナイパー1時間足の最終サインは逆転BUY

BTCはPM13:30現在、9860$付近の動き、再び10000$アタックという様相だが簡単には抜かせて貰えない膠着状態が続く。

フラット目線ながら落としきれなくて若干ショートが捕まっているような感じを受ける、状況的にスルスルと10000$を抜けてという感じにはまだ見えないが、安易なショートは控えたいという感じはある。チャートを見てもわかる通り確実に安値を切り上げながらトレンドを継続しているように見える。

投機的な狙いからすると一旦10000$を狙ってくるのはなんとなく想像しながら、10000$を抜けて安心させてからの大き目のガラ狙いをしてみたい気はする、ロングは押し目を拾いつつ利食いを何度かこなすか、もしくは10000$を明確に抜けて地面を固めてからの選択となりそう。

ショートのスピード感を狙いたいところだが、エントリーポイントがなかなか難しく、安心して入れそうなポイントは少ない感じか。

CMEの窓を見ると若干開いた感じはあるが、どうとでも見える感じの窓なので、あまり意識するのも厳しい感じには見える。

BTCドミナンスは若干下がって68%前後の動き、アルトを触るようであれば、これから半減期を迎えるモナコイン等の動きは監視をしていきたいと思う。

明日はレナウンのマネゲで遊んで見る?

業績不振にコロナの追い打ちとなり上場企業の破綻が目に飛び込んできた、東証一部上場と言えど影響を受けているとこも少なからずあるような感じか、目先の酷い決算は目につくが、コロナによる影響をまた肌で感じる事となったニュースだった。

先週末の終値78円からの本日はSTOP安気配のまま48円引け、明日は寄るだろうが、腕に自信にある鉄火場好きの猛者がマネゲに参加するのではないだろうか、個人的にも少し参加してみたい感じはあるので、明日の寄り付きの動きを見つつ触れそうなら入ってみたい。

基本的には整理ポスト逝きの銘柄となるので、普通に考えると買うという選択はないのだが、毎回上場廃止が決まるとマネゲが繰り返されるのは株式市場の伝統行事でもあるか、、

1日ワンクリックの感謝!!
 

1 COMMENT

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)