CMEのSQを控えるBTC、レンジ内の軟調な動きが続く

本日のBTC市況

LXVXから求めた想定レンジ

BitMEX Price Disparity from index in USD BitMEX乖離率

Average Disparity of XBTUSD in this 180min: +$1.3
[10:51] Average Disparity of XBTU20(Contract month: 9 SEPTEMBER) in this 180min: +$65.02
[10:51] Average Disparity of XBTZ20(Contract month: 12 DECEMBER) in this 180min: +$216.55

24時間以内の予想レンジ 11200$-11570$

スナイパー1時間の最終サインはBUY

BTCは11:00現在、11380$付近の動き、難しいレンジでの動きで触りにくいが一旦はリバ目線、リバの上限は1時間足で11600$までを想定、このあたりまで来たら勇気を出して売れるかというところ

サポートラインの目安は直近安値付近である11200$付近まで、しばらくはレンジでの動きを想定したい。

1時間TDシーケンシャル9番がここ最近良い仕事をしていて、バチバチに決まっている。

TDシーケンシャルの使い方等の記事はこちら → TDシーケンシャル

直近イベントは29日 午前0時 CME先物SQ

 

最近あまり動く事も少なくなってきたが、それなりに未決済ポジションはあり

SQ以降のポジションの推移は見ておきたい。

BitMEXの未決済建玉(オープンインタレスト:OI)

BitMEXのOiは720M付近を推移、動きを見ながら逆張りできそうなところはチャンスも多そうに感じる。

昨日の動きを見てみると、ショートカバーを起こしたいような無茶ぶりなロング仕掛けでガンガンと買いが入り、最後は軽いショートカバーを起こして全戻し協会の流れ

薄い時間帯や仕掛けやすい時間帯もあるので、短期的な動きではあるが、チャンスを見つけてトレードするようにしてみたい。

1日ワンクリックの感謝!!
 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)