2020/03/11 連日の高ボラ相場

ボラティリティの高い荒い相場が続く

連日の高ボラ相場で指数先物、為替、原油、仮想通貨等が激しく上下に振られる展開

スキャルピング等で上手い人は上下に乗りこなしている感じだが、なかなか簡単ではない

深夜の会心の一撃、ダウにつられて7760$前後までの急落を現物とFX、/USDでBTC買い

FXは万幅抜きをして、現物と/USDで利幅を伸ばした。

そんな中、連日の深夜トレードで疲労限界になっていて3/P18500を50で買いいれていて寝落ち、朝方気が付いて悶絶

翌日朝の先物寄り付きはまさかの19650からスタート 寄り付き処分を考えたPUTは80円前後で決済というか処分 50円→80円 その後は100円前後まで値を上げたが、まあヨシという事にした。

朝方の違和感のある先物の窓は寄り付きの安いところを拾ってリバを取った。

謙虚に利食いながら19630L→19875C チャートだと以下のような感じ

株価指数に相関が強いBTC

為替の影響を受けて/USDでは影響を受ける事もあったBTCだけど、直近は相関しているかのごとく仲良しな動きをしている。

後追いで動くような事もあり、株価指数と合わせて参考にしたい。

ヨーロピアンさんは以下のような考察をされていた。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)