BlockFiでレンディングして安定運用のススメ

本日のBTC市況

LXVXから求めた想定レンジ AM6:00

XBTUSD レンジ下限:8576.0ドル, 中央:8945ドル, 上限:9314.0ドル
BTCJPY レンジ下限:915191.0円, 中央:954541円, 上限:993891.0円
FXBTCJPY レンジ下限:923752.0円, 中央:963470円, 上限:1003188.0円

BitMEX Price Disparity from index in USD BitMEX乖離率 AM8:45

Average Disparity of XBTUSD in this 180min: -$4.57
Average Disparity of XBTM20(Contract month: 6 JUNE) in this 180min: +$7.18
Average Disparity of XBTU20(Contract month: 9 SEPTEMBER) in this 180min: +$6.37

24時間以内の予想レンジ 8500$-9500$

スナイパー1時間足の最終サインはBUY

BTCはAM9:00現在、9040$前後の動き、引き続き底堅い動きを継続している、ペナント形状で見ていたが、なんとなく底堅い動きと下値を切り上げるような動きでトレンド継続にも見える。

ただし何度も書くが、この価格帯より上はレジスタンスとなるゾーンが多数あり、中途半端な上げではすぐに叩かれるイメージ。上を目指すなら、この価格帯でさらに揉んで売りを貯めながら下値を切り上げていく必要があるように感じる。

一旦短期Wトップ圏となる9500$まで上を見ながら、下値は切り上げを見て行く、チャートが崩れないようであればロングでのエントリーがセオリーには見える。予想レンジを8500$まで取っていくが現実的には8750$前後くらいまでの予想、急激に崩れてきた場合では8500$前後とした、しかしそのあたりまで崩れると買いにくいのも事実、個人的には8300$割れたくらいから積極的に拾ってみたい感じ

1日ワンクリックの感謝!!

BlockFiで安定運用 レンディングとは?

暗合資産(未だに言いにくい、仮想通貨と呼びたい)を触っている人間なら一度は聞いた事があるだろうか?

自分の保有しているBTCやETH、ステーブルコイン等を預けて金利を頂くものだが、利用はしているだろうか?

暴騰相場、暴落相場に強く、ある意味マイニング等と同じように安定的に金利収入を得る事ができるサービスだ。

日本国内だとGMOコインとかCoincheck、bitbankの名前が上がるだろうか、取引所の運用するレンディングサービスを使うのも良さそうだが、金利はレンディグサービスを専門にやっている所の方が高いように感じる。

投機的な運用も面白いが、一部資産を安定的に運用して長期的な資産形成を考えていくのも一つの方法として勧めてみたい。

現在はBTCの動きも方向感がわかりにくく投機で右往左往するのを辞めて、この機会に思い切ってレンディングサービスに登録して使ってみるのはいかがだろうか?

当ブログでも何度かオススメさせて頂いているBlockFiは大手企業の出資と万全のセキュリティ対策で日本人の利用も増えているレンディングサービスの一つ

現在の金利状況

引き続きBTCはTier1で6%の高金利、USDC等のステーブルコインは8.6%の高金利運用が可能となっている。

BlockFi内でのトレードが非常に優れている

BlockFi内で簡単にBTC→USDC→BTCと変換する事が可能となっているのも魅力な点の一つだろうか

レートもそれほど悪く無く、利便性を考えると自分は普通に使えるレベルと感じる。

毎月以下の画像のように利払いがされるとなかなか嬉しいもので、運用している気になれるだろう

BlockFiの詳しい記事はこちらにまとめてあるので、是非読んで欲しい。

BlockFiの記事はこちら

1日ワンクリックの感謝!!
 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)