Bybit

原油減産合意からの失望売りへ発展

本日のBTC市況

LXVXから求めた想定レンジ AM6:00

XBTUSD レンジ下限:6963.0ドル, 中央:7300ドル, 上限:7637.0ドル
BTCJPY レンジ下限:756355.0円, 中央:793003円, 上限:829651.0円
FXBTCJPY レンジ下限:758669.0円, 中央:795429円, 上限:832189.0円

BitMEX Price Disparity from index in USD BitMEX乖離率 AM9:40

Average Disparity of XBTUSD in this 180min: -$3.33
Average Disparity of XBTM20(Contract month: 6 JUNE) in this 180min: +$24.47
Average Disparity of XBTU20(Contract month: 9 SEPTEMBER) in this 180min: +$70.23

 

BTCはAM9:50現在 7290$前後の動き

24時間以内の予想レンジ 7000$-7500$

スナイパー1時間足の最終ラインは逆転BUY

BTCは昨晩20時ごろから少し下への仕掛けが見られたが、落としきれずに早々に戻して再び定位置に戻ってきた。

この動きを見てショート戦略を捨てて、再度目線はフラットに変更、このレンジでどこまでヨコヨコとしてくるかが楽しみだが、このままの価格帯を維持してくるようなら、やはりショーターは時間経過と共に不利になっていくであろうと想像がつく。

上記資金調達率を見てもショーター側の支払いが続く、週末のトレード戦略としてもやはり、レンジ下限サポートを見ながら落ちたところを拾っていくようなトレードとなりそうだが、正直大口の仕掛け次第でどうにでもなるので、一度動き出すのを確認してから触り出すようなトレードでも良いと感じる。その場合は何度も書いているが7400$を明確に抜けて固めてからのロング戦略サポートを明確に割ってからの戻り売り戦略で良いと感じる、引き続き動きを追っていきたい。

1日ワンクリックの感謝!!

OPECプラスは1000万バレルの協調減産を決めるも失望売り

9日、OPECプラスの緊急テレビ会議で協調減産を決めるも、新型コロナウィルス感染拡大による需要の減少は日量2000万バレルを超えるとみられており、一時的な上げで28$まで上昇を見せるも原油先物市場は再び23$へ下落して乱高下した。

昨晩からのWTI原油先物の動き 23$~28$のボラの高い動き

今後の原油の動きでの個人的な感想だが、現在は根本的に需要が落ちていて供給過多となっている面は除いても、各国ともにプロレスをやっているだけにしか見えず、現状の状態が続くけばどこも得をしないので、やはり下値は限定的かなという見方。

引き続き下限は20$くらいに見ておき(20$付近は投機的にも買われるラインと思われる)一時的に乱高下は予想されるが、基本スタイルとしては買っていきたい所存、原油は短期で逆張りすると勝率が高く上下に動いている時はしばらくは投機的に触るのも美味しいように感じた。

原油を触ってみたいという方は、GMOクリック証券のCFD口座を開設すると触る事ができます。

最低LOTも触りやすい単位なので、興味のある方は開設を検討してみて欲しい。

上記画像引用:GMOクリック証券CFD取り扱い銘柄より

Bybit USDT エアドロップが始まる! 参加せよ

bybitがまた面白いキャンペーンを始めてくれた(笑)

エアドロップの条件は以下のようになっているが、狙いやすいのはエアドロップ1エアドロップ2が簡単でオススメ!

エアドロップ1の条件

エアドロップ1の条件はBTCウォレットの残高が0.5BTC以上という条件だけなので、非常に優しいボーナス条件となる、予約ボタンを押しておけば、追加プレゼントとなりノーリスクで60USDTをGETできるので、是非とも参加しておきたい

エアドロップ2の条件

エアドロップ2の条件はUSDTウォレットの残高の2%クーポンとなるので、こちらは他の取引所でUSDTを購入して送金をするか、bybitのプラットフォーム内でも交換ができるので、USDTにして残高をおいておくだけで良い、こちらも条件としては緩いので参加しておきたいところ、数量にして3000USDT保有で2%の60USDTがGETできる計算となる。

BTC→USDTはbybit内でも可能で、ウォレットの画面から資産交換を押せば以下の画面になって、bybit内での交換が可能となる。

上記のようにエアドロップ1とエアドロップ2の条件は非常にゆるいので、口座だけ作って入金等がまだの方もチャレンジしてみてはいかがだろうか?

さらに興味のある方はエアドロップ3エアドロップ4も用意されているので、より大きなボーナスにチャレンジする事も可能となっている。
[btn href=”https://www.bybit.com/app/register?affiliate_id=21714&language=en&group_id=0&group_type=1″ class=”raised red-bc strong” target=”_blank”]bybitに無料登録をしてボーナスをもらう[/btn] ※アフィリエイトから登録頂けた方にはさらにBybitのフル板ツールをプレゼントしています。

Bybitの使い方の記事やツールプレゼントについてはこちらから

 

1日ワンクリックの感謝!!

 

BCHが半減期を無事に迎えたPrev

原油のプロレスに一旦の終止符は打たれるか?Next

Related post

  1. Bybit

    bybitコラボキャンペーン当選者発表!!

    本日のBTC市況LXVXから求めた想定レンジ AM12:0…

  2. Bybit

    BTC市況 bybitコラボイベントの当選者発表

    本日のBTC市況LXVXから求めた想定レンジ AM6:00…

  3. Bybit

    2020/3/17 なにをしても売られる相場「全部売れ!」

    ダウ 過去最大の下落で驚愕の-2997$(-12.93%)昨晩のア…

  4. Bybit

    2020/3/14 軟調な展開で二番底を伺う相場

    下げ止まったのか?BTCは6:30現在、/USDで5630…

  5. Bybit

    bybit WSOT(ザ ワールドシリーズ オブ トレーディング)予約開始

    Bybit が過去最大の仮想通貨トレードバトルを発表仮想通…

  6. Bybit

    BitMEX、日本居住者の仮想通貨取引を規制

    本日のBTC市況LXVXから求めた想定レンジ AM6:00…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • binance
トレーダー必須の高機能チャート
  1. NFT

    バブル?NFT?全然わかんねぇけど やってみる?
  2. Polygon

    暗号資産最前線

    【FTX銘柄】Polygon($MATIC)とは?旧Matic Networkと…
  3. Altocoin(アルトコイン)

    【仮想通貨】国産・モナコイン($MONA)を徹底解説~後編~
  4. その他の投資や投機

    原油が18年ぶりの安値で一時20$台まで下落
  5. ふるさと納税

    ふるさと納税は楽天だけが全てじゃない?
PAGE TOP