BTCはボラの無い方向感を伺う展開、東証はシステム障害で売買停止中

本日のBTC市況

LXVXから求めた想定レンジ

XBTUSD レンジ下限:10442.0ドル, 中央:10704ドル, 上限:10965.0ドル
[06:00] BTCJPY レンジ下限:1102517.0円, 中央:1130171円, 上限:1157825.0円
[06:00] FXBTCJPY レンジ下限:1108450.0円, 中央:1136253円, 上限:1164056.0円

BitMEX Price Disparity from index in USD BitMEX乖離率

Average Disparity of XBTUSD in this 180min: -$1.88
[09:48] Average Disparity of XBTZ20(Contract month: 12 DECEMBER) in this 180min: +$135.85
[09:48] Average Disparity of XBTH21(Contract month: 3 MARCH) in this 180min: +$277.27

24時間以内の予想レンジ 10600$-11000$

スナイパー1時間の最終サインはSELL

BTCはAM10:00現在、10800$付近の動き、4時間MA200ラインのラインで揉み合い、ここで方向が出てくると触りやすくなりそうな展開もありそう。

1時間オシレーター系はスナイパーでSELLが多い感じ、一旦上限は11200$までを見つつ、短期的にショートを狙ってみたい。

トレードとしてはここから薄く売り上がるような感じで11000$までくらいを見ながら、最終11200$まで、ここ抜けて固められたらロングへ切替のような感じでいく。

下落した場合の利食いラインは10350$、10200$、10000$あたりはサポートしそうな感じなので、このあたりの動きを見ながらという感じ。

MEXのOiは過去の水準からいくと低め、550M~600Mをうろうろという感じ、需給の偏りもそれほどないので、まだ大きく動くような要因は無さそうに見える。

レンジ相場で見ながら、取れそうなボラを短期で狙いつつも、底堅さを信じて買える場面は積極的にロングをいれてみたい。

Deribitオプションの建玉は9000$と12000$に大き目のピン、だいぶスッキリはした。

BTCドミナンスは58.63%付近、ETHの底硬さはヒシヒシと感じるが、アルト全般に資金が入っているという感じではなく、部分的にお祭りが起きているという感じか。

東証の現物株は全銘柄売買停止

本日はシステム障害で10時時点で株式売買の停止中、過去にもあったようだが、それほど頻繁にはないので珍しい。

PTSではデイ組が楽しんでいるようだが、何かしらチャンスでも起きないかなと期待してポチポチと見ていた程度

復旧の案内は現時点ではないが、続報を待ちたい。

1日ワンクリックの感謝!!
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)