BTC市況

本日のBTC市況

LXVXから求めた想定レンジ AM06:00

XBTUSD レンジ下限:6521.0ドル, 中央:6842ドル, 上限:7164.0ドル
BTCJPY レンジ下限:707973.0円, 中央:742847円, 上限:777721.0円
FXBTCJPY レンジ下限:709715.0円, 中央:744675円, 上限:779635.0円

BitMEX Price Disparity from index in USD BitMEX乖離率 AM11:30

Average Disparity of XBTUSD in this 180min: +$0.17
Average Disparity of XBTM20(Contract month: 6 JUNE) in this 180min: -$1.26
Average Disparity of XBTU20(Contract month: 9 SEPTEMBER) in this 180min: +$5.47

BTCはAM11:30現在 6830$前後の動き

スナイパー1時間足の最終ラインは逆転SELL

BTCは7100$をレンジ上限に底堅い動きを継続、上下に激しく振られる展開もあるが、サポートが強く効いており、このラインを明確に割れてくるまではドッシリと構えておけば良い感じに見える。

引き続き「どこで拾うかのゲーム」といったところ、ここからのエントリーとしてはレンジ下限付近に近づくにつれてエントリー枚数を上げていくようなロングオンリーでのエントリーサポートを割ってくれるならロスカット、サポートを割ってすぐに戻せないような動きと判断すればドテンしてショートのような感じで見ている。

7100$前後のレジスタンスを抜ける時は一気に抜ける可能性があるので、甘いショートは辞めて、売るならミスプライスの髭を売るような短期勝負、ロングの方に分があるように感じる。

一番難しいのはロングの利食いだが、ある程度長い目で見れるならここはロングを保有してみるのも面白いように感じる、回転重視の人はレンジ上限で利食いも選択としてはありそうだが、個人的にはあまり右往左往する相場には見えないので、サポート付近で拾ったら逆差しで追うか、利益を伸ばすようなトレードを心掛けたい。

明朝マーケット開始で少し動きが変わってくるかもしれないので、そのあたりは注視しておきたい。

ブログが少しでも参考になったらクリックをお願いします。

1 COMMENT

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)