Zoomの株価が1日で41%上昇、時価総額でIBMを抜いた

本日のBTC市況

LXVXから求めた想定レンジ

XBTUSD レンジ下限:11656.0ドル, 中央:12028ドル, 上限:12399.0ドル
BTCJPY レンジ下限:1233192.0円, 中央:1272504円, 上限:1311816.0円
FXBTCJPY レンジ下限:1249178.0円, 中央:1288999円, 上限:1328820.0円

BitMEX Price Disparity from index in USD BitMEX乖離率

Average Disparity of XBTUSD in this 180min: +$9.28
[07:57] Average Disparity of XBTU20(Contract month: 9 SEPTEMBER) in this 180min: +$134.05
[07:57] Average Disparity of XBTZ20(Contract month: 12 DECEMBER) in this 180min: +$332.71

24時間以内の予想レンジ 11800$-12200$

スナイパー1時間の最終サインはBUY

BTCはAM8:00現在、11985付近の動き、11800$前後のレジスタンスを明確に抜けて、もう一段上へ上がってきた。

下値は相当硬くなってきており、11800$前後がサポートに変わってくると、このあたりからもう一段の上を見たくなる。

上限は一旦12500$までのレンジを見たいが、14000$くらいまでのゾーンは出来高も薄く、スルスルと14000$前後まで上がってもおかしくないようには感じる、現実的なラインとして12500$まで、吹っ飛ぶような展開がこれば最大14000$前後も視野にいれつつ触っていきたい。

昨晩、短期的なショートポジを取ったが、大きく崩れる事もなく若干の含み損、こちらを解消しつつロング方向でのエントリーが正攻法となりそう。安易なショートは控えていきたい。

Deribit Options

12000$の大きなピン、12000$を明確に踏んでくると強烈なサポートになってきそう。

11000$あたりをサポートしつつ12000$のピンの動きを見ていきたい。

BTCドミナンス

65.65%付近で引き続きアルトにもしっかりと資金が入っている感じ、ただしアルトとは言っても全部という訳ではなく、一部のメジャーアルト、もしくはDefi関連、投機的な草コインが多いようには感じる。

このあたり終焉が来ると一気に終わりそうだが、恐れているとなかなか乗れないのも事実。

XLM、ADAを引き続き保有しているが、どうもパッとしない感じだが、ある程度の循環は信じてはもう少々持ってみるつもり

Zoomの株価が1日で41%上昇、時価総額でIBMを抜いた

ZOOM VIDEO COMMUNICATIONS INC (ZM) 6か月チャート SBI引用

制限値幅の無い米株ならではの上昇だが、ビデオ会議システム銘柄のZoomが大幅躍進、一時期不具合等の話題はあがっていたが、新型コロナウィルス禍でホームワーク等による需要増が一過性のものではなく、定着した感じ

時価総額1291億ドルとなり、米IBMを抜いた形となった。

こういった銘柄はコロナが本気で落ち着いた時にはどうなるんだろうか?

いずれにしろ、ナスダック総合指数は新型コロナなんのそので12000に迫る勢い、ダウは堅調な上昇で再び29000$に迫る動きを見せる。

日経、米国共に堅調な株価上昇を見せるリスクオン相場で仮想通貨の立ち位置を考えていきたい。

1日ワンクリックの感謝!!
 

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)