金曜日の上げを台無しにする月曜日の朝

本日のBTC市況

LXVXから求めた想定レンジ AM6:00

XBTUSD レンジ下限:5576.0ドル, 中央:5931ドル, 上限:6286.0ドル
BTCJPY レンジ下限:621621.0円, 中央:661170円, 上限:700719.0円
FXBTCJPY レンジ下限:616779.0円, 中央:656020円, 上限:695261.0円

BitMEX Price Disparity from index in USD BitMEX乖離率 AM9:30

Average Disparity of XBTUSD in this 180min: -$5.61
Average Disparity of XBTH20(Contract month: 3 MARCH) in this 180min: -$19.81
Average Disparity of XBTM20(Contract month: 6 JUNE) in this 180min: -$39.84
Average Disparity of XBTU20(Contract month: 9 SEPTEMBER) in this 180min: -$33.67

BTCはAM9:30分現在 5900$前後の動き 

スナイパー1時間足の最終ラインは逆転BUY

早朝5700$付近まで売られたBTCは戻りで5940$付近までのリバ、少しレンジが変わってきたかなという動きを見せる、連動についてはダウCFD-967$の動きを見て、上値の重たい様相で軟調な動き

XBT無期限Oiは緩やかに上昇、ETHUSDはOiが減少中

売るなら6100$より上を狙っていきたいが、先日も書いたようにショートはあまり積極的にはなれない、とりあえず下落を待って落ちたところをどこで拾うかのゲームだと思っている

本日の想定レンジ 5000$-6200$

ダウ先物は再び急降下でCB ダウCFDも-964$の下落

ダウは金曜日の21000$はなんだったのかというような展開で早朝から再びCB、まさかの安値更新で再び月曜日から暗雲漂う展開

シカゴ市場も日経平均先物、一時1万5060円の安値、その後寄り付き前からリバを見せるも、再びザラ場開始で軟調な展開へ

REITは値上がり率上位を見せるリバがあり個別はSTOP高気配hs多数、東証REIT指数も14:50現在で前日比 +157.47 (+13.75%)と急回復をした

地銀の投げ売りも終わって、やっと止まってくれたかなという気持ちもありながら、さらなる下落も想像できるので引き続き様子を見ながら現物を購入予定

 

本日のトレード 一部

持ち越しの原油CFDをリバで一部ロスカット、こちらも20$台は拾っておくべきだったと後悔w

持ち越しの日経225CFD、寄り付きから買いで考えていたのにGMOの自動ロスカット機能の設定を忘れていて、寄り付きでまさかのロスカット、すぐに買戻しをしてリバで利食いして損失を埋めた

先物は寄り付きから上下に振れる展開を見て、225miniで上下に往復してスキャルピング 寄り付きから1時間くらいと11時半~、12時半~、14時前後とよく動いた

BTC/USDで指値並べておいてロング5692$ 数時間してから気が付いた、ちょっと余裕ポジなので持ってみるつもり

今晩のダウも荒れそうなので夜間に体力余力共に残しておきたい

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)